お風呂で使える脱毛クリームを利用

MENU

私の脱毛方法。巷の声。9

脱毛サロンのお世話になった事もありましたが、全身脱毛ではありませんし、現在も大半の箇所の脱毛が必要な状態になっています。

 

しかし、冬場は露出自体が少ないので、足しか脱毛をせずに済ませております。

 

脱毛の方法としては家庭用の電気シェイバーを利用して時代もありますし、女性用のカミソリを使用していた事もあります。

 

また一時期は家庭用のワックスにはまりまして、常にネットでワックスを検索して、新しい商品は出るとすぐにワックスを購入して使用した事もあります。

 

しかし、ここ最近、私の中で出番が多いのは脱毛クリームのveetです。Veetを初めて知ったのは友人宅の家に泊った時に友人の家の洗面所で見つけました。

 

敏感肌用で、バスタイム除毛クリームというフレーズに惹かれて、すぐに友人にこれはどう?と言う質問をした事が最初でした。

 

友人が言うには、特に凄く良いと言うことはないけれど、敏感肌用のところとお風呂場で濡れた肌ににも使えるというところが楽で使い続けているとの事でした。

 

確かに、私が以前使っていた脱毛クリームやワックスは濡れている肌には使えませんし、特に敏感肌用という商品ではありませんでした。なので、veetの敏感肌用の脱毛クリークがどうしても気になりすぐにネットより検索して購入出来るサイトから購入をしてみました。

 

確かに友人の言うように凄く良いと言う決め手はありませんが、使い勝手が良い部分と、肌が繊細な私には丁度良いものかなと思って何本目かをリピートしています。

 

しかし、コスパ的な部分ではそんなには良いとは言えない事も分っています。また無駄毛を根こそぎ取り除くという感じては無くて、一時しのぎ的な脱毛として割り切って使用をしています。

 

良い点はやはりお風呂の中で濡れた肌に使用できるところと、脱毛クリームにしてはクリームを塗ってから置く時間は短いところが好きです。

 

私は一応10分程度はそのまま放置する様にしていますが・・。10分間はお風呂掃除をすると決めているので、風呂場も自分の身体の無駄毛もきれいになると良い方へ考えています。

 

今後は色々な脱毛商品を見ながら、またサロンも視野に入れて新しいものを追い求めたいと思います。

関連ページ

私が今の脱毛方法にたどり着いたわけとは…
脱毛は女性の永遠のテーマです。私もどんな脱毛法が良いのかずっと悩んでいました。私はどちらかといえば、毛は濃いほうなので定期的な脱毛は絶対に必要です。
絶対に肌を見せられなかった私が、今では堂々と出せるように!
ムダ毛の処理と言えば今では男性、女性共通の悩みとなっています。 特に、女性にとっては永遠のテーマですよね。
男性のヒゲと脱毛について
ムダ毛処理というものは女性がよくやっているものだというイメージがありますが、しかし男性でも最近はオシャレなどを気にして多くのムダ毛処理が流行になっているみたいですね。
試行錯誤の末、結局頼るは医療脱毛でした
貧乏生活が長かったため私は社会に出てからも脱毛サロンやクリニックに通うお金がもったいなく思えてしまって、長らくムダ毛は自己処理でごまかしてきました。
ヴィートナチュラルズという脱毛クリームを使用した感想
脇、足、腕という特定の部分のむだ毛が濃いのが悩みでした。そのため効率的にむだ毛処理をする必要があったのでもっとも手軽そうだった脱毛クリームを使ってみようと考えました。
ジレットフュージョンで脇の脱毛が快適です
私は現在、カミソリのジレットフュージョンで脇の脱毛をしています。脇の脱毛をしている理由は、脇毛が生えていると汗をかいたときに脇毛に臭いが残ってしまって嫌な臭いが出るからです。
脱毛は敏感肌でも肌へのダメージを抑えながらキレイに出来る
これまで脱毛は家庭用脱毛器などを使用していたのですが、たまに充電するのを忘れたり、旅行鞄に入れ忘れてしまって長期の旅行中にずっとむだ毛処理ができずに、海外でのリゾート地でのおしゃれや海を楽しめない
脱毛サロンに通って手に入れた、ツルツルお肌。
私が脱毛に興味を持ち始めたのは、スカートを穿いた時に出る脚のムダ毛が目に付いた事がきっかけでした。しかし、最初はそこまで濃い毛というわけではなく、どちらかというと産毛のような薄い長い毛が気になっていました。