ツルツルお肌を脱毛サロンに通って手に入れた

MENU

私の脱毛方法。巷の声。8

私が脱毛に興味を持ち始めたのは、スカートを穿いた時に出る脚のムダ毛が目に付いた事がきっかけでした。しかし、最初はそこまで濃い毛というわけではなく、どちらかというと産毛のような薄い長い毛が気になっていました。

 

それで、少しづつ脱毛を始めたのですが、同様に薄着をする夏には、腕やワキのムダ毛のお手入れも始めました。

 

除毛クリームを使った時期もありますが、面倒だったので、カミソリと毛抜きを使うようになりました。始めた頃は時間も短縮できるし、すぐに毛がなくなるので、満足していたのですが、少しづつ脚の毛が太くなり、剃った後には黒いブツブツが気になるくらいになってしまいました。

 

ワキの脱毛も同じで、こちらは毛抜きとカミソリを使っていたのですが、段々と太く濃い毛が増えていき、たまに処理するのでは追いつかず、次第にほぼ毎日処理が必要になっていきました。

 

さすがに、毎日お風呂で脱毛するのも面倒だったのですが、カミソリで失敗すると肌を傷付けてしまうので、血が流れていました。ワキは毛穴から菌が入ってしまうと、ニキビのようなプツッとしたおできが出来たり、赤く炎症を起こす事もありました。酷い時には痛みも伴うくらいでした。

 

そんな処理を続けているうちに、脚の毛は濃く、長くなるし、ワキも毛穴が大きくなってしまい、毎日処理をしていても黒いブツブツとした肌が気になってしまいました。

 

とうとう自分の手に負えなくなってきてしまい、脱毛サロンに行く決心をしました。しつこい勧誘があるのではないかというデメリットばかり考えていたのですが、行って正解でした。

 

心配していた勧誘もなく、高い全身脱毛のコースを勧められたこともありませんでした。それより、炎症が治まり、ブツブツとしたワキの下はツルツルに変わり、脚は2回目から効果が現れ、ワキは10回目でムダ毛もほぼ生えてこなくなりました。結果、脚もワキも放置しても脱毛せずにツルツルお肌をキープ出来るようになりました。

関連ページ

私が今の脱毛方法にたどり着いたわけとは…
脱毛は女性の永遠のテーマです。私もどんな脱毛法が良いのかずっと悩んでいました。私はどちらかといえば、毛は濃いほうなので定期的な脱毛は絶対に必要です。
絶対に肌を見せられなかった私が、今では堂々と出せるように!
ムダ毛の処理と言えば今では男性、女性共通の悩みとなっています。 特に、女性にとっては永遠のテーマですよね。
男性のヒゲと脱毛について
ムダ毛処理というものは女性がよくやっているものだというイメージがありますが、しかし男性でも最近はオシャレなどを気にして多くのムダ毛処理が流行になっているみたいですね。
試行錯誤の末、結局頼るは医療脱毛でした
貧乏生活が長かったため私は社会に出てからも脱毛サロンやクリニックに通うお金がもったいなく思えてしまって、長らくムダ毛は自己処理でごまかしてきました。
ヴィートナチュラルズという脱毛クリームを使用した感想
脇、足、腕という特定の部分のむだ毛が濃いのが悩みでした。そのため効率的にむだ毛処理をする必要があったのでもっとも手軽そうだった脱毛クリームを使ってみようと考えました。
ジレットフュージョンで脇の脱毛が快適です
私は現在、カミソリのジレットフュージョンで脇の脱毛をしています。脇の脱毛をしている理由は、脇毛が生えていると汗をかいたときに脇毛に臭いが残ってしまって嫌な臭いが出るからです。
脱毛は敏感肌でも肌へのダメージを抑えながらキレイに出来る
これまで脱毛は家庭用脱毛器などを使用していたのですが、たまに充電するのを忘れたり、旅行鞄に入れ忘れてしまって長期の旅行中にずっとむだ毛処理ができずに、海外でのリゾート地でのおしゃれや海を楽しめない
お風呂で使える脱毛クリームを利用しています
脱毛サロンのお世話になった事もありましたが、全身脱毛ではありませんし、現在も大半の箇所の脱毛が必要な状態になっています。