家庭用フラッシュ脱毛器が肌が弱い人の濃いヒゲ脱毛に良い

MENU

家庭用脱毛器の評判4

男のムダ毛と言えば、胸毛やすね毛が考えられますが、それらは服で誤魔化すことも可能です。しかし、ヒゲとなると、顔のムダ毛ですから、何かで隠すというわけにはいきません。女性がヒゲで悩むということはまずありませんから、男性特有の悩みと言えます。

 

かく言う私も、実はヒゲが濃いので、その処理はほぼ毎日必須でした。しかも私の場合、ヒゲが濃いだけではなく、痩せているので、肌とカミソリがうまくフィットせず、電気シェーバーでは剃り残しが多く、T字タイプのカミソリでは、深ゾリは出来るものの、元々肌が強くないので肌荒れをするという、やっかいな状態でした。
そうなってくると、ヒゲを出来るだけ生えてこない状態にする、脱毛を考える機会が増えてきます。しかし、脱毛サロンだとやはり経済的な問題が大きく、余り余裕のない私は、どうしたものかと考えていると、家庭用の脱毛器があることを知りました。

 

家庭用の脱毛器と言っても、脱毛サロンなどで使用しているレーザータイプやフラッシュタイプがあり、脱毛効果が高いのはレーザータイプということでした。ただ、照射面積が狭く、1回の脱毛のために何度も照射する必要があるということと、肌への負担が大きいということで、肌が弱く面倒くさがりの私は、フラッシュタイプをまずは試してみることにしました。

 

頻度は2週間に1度ということでしたが、専用のグラスを掛ける必要はあるものの、冷却材で肌を冷やせば痛みはほとんどありませんでした。また、多少焦げ臭いものの、そちらでも特にデメリットは感じませんでした。処理が終わった後は、アフターローションできちんと肌を保護することも欠かさないようにしました。

 

最初は出力を弱めで、恐る恐る処理していましたが、多少強くても問題ないと感じた後は、強めで何度もしているうちに、明らかにヒゲが細くなってきて、指で摘んでも簡単に抜けるような状態に。

 

それを半年ほど繰り返していると、毎日剃る必要があったヒゲが、数日放って置いても全然目立たなくなりました。おかげでカミソリ負けに悩むこともなく、結果的には肌のためにも良かったという結果でした。

 

問題としては、フラッシュ脱毛タイプだと、脱毛効果が出るまでに、多少時間が掛かるということと、脱毛器の値段が数万するということですが、脱毛サロンに通うよりは負担も少なく済みますし、時間がある時にすぐ出来るというメリットの方が遥かに大きいと思います。

関連ページ

ケノンは私の永遠のパートナー
私は人に毛深いとよく指摘されていました。私と同じ男性からも言われていたので、体毛が濃いことは間違いないと思います。
ケノンの家庭用脱毛器は高性能でなおかつ無痛で大満足で愛用しています
少し高価でしたが、非常に値打ちがあった買い物といえば個人的には家庭用脱毛器です。 私はインターネットで大変人気があるケノンという家庭用脱毛器を購入しました。
初めて家庭用脱毛器を使ってみました!
ムダ毛で気になる箇所といえば、腋毛です。 ほか見える部分はそんなに酷い剛毛ではないのでカミソリや電気シェーバーで手入れをしていますが、腋毛はどうやっても剃り跡が黒いブツブツとなり見た目が美しくないのです。
剛毛過ぎる体毛を家庭用脱毛器ですっきり
10代の頃から体毛が濃いのが私のコンプレックスでした。脇毛が生え始めた中学生の頃は毎日カミソリで処理をしても黒いブツブツが脇に残り、時間とともに伸びて来るので夏の日の学校は憂鬱でした。
敏感肌だと脱毛器は使えないと思っていたのに
もともと軽い金属アレルギーと敏感肌でしたが、乾燥肌が悪化して、乾燥性敏感肌になってしまいました。 ムダ毛の処理をしたくても、肌が弱すぎてカミソリすら使えません。
トリアは痛みがなくて満足です。
女性だったら誰だって脱毛には憧れるでしょう。そんな時家庭でできる簡単な脱毛があったらいいなと思っていました。そして店頭で偶然見つけたのが、このトリアだったのです。
家庭用脱毛器のケノンのおかげでムダ毛処理が楽になりました!
私の悩みはムダ毛が濃いことです。腕や足など放置しておくとどんどんムダ毛が生えてきてしまいます。
脱毛器ケノンの効果とは?
私は日頃からエステのようにきれいな脱毛が自分ではできないために悩んでいたところ家庭用脱毛器でもあるケノンをインターネットの口コミで知りました。
家庭用脱毛器の使用感はどうなのかについて。
すねやひざのムダ毛を処理するために、家庭用脱毛器「ケノン」を買って使っています。