家庭用脱毛器の使用感はどうなのか?

MENU

家庭用脱毛器の評判10

すねやひざのムダ毛を処理するために、家庭用脱毛器「ケノン」を買って使っています。脱毛といえばサロンやクリニックで行う選択肢もありますが、家の近くにサロンやクリニックがありませんでしたし、平日は仕事があって土日も出かけていることが多いので家庭用脱毛器で家で自分で脱毛しています。

 

肝心の使用感ですが、まず肌荒れなどの副作用は感じません。メーカーの説明書によるとフラッシュの照射後は乾燥しやすくなるのでケアが必要ということで照射後は保湿クリームを塗っていますが、その程度のケアでも十分です。ただし、肌の質は人によって異なるので肌荒れが全くないとは言い切れません。フラッシュの強さはレベル1からレベル10まで調節できるので、肌荒れしないか気になる方はレベルが低い順に試してみるとよいと思います。レベル8以上になると肌にピリッとした感触があるので、初めての方は少なくともレベル8未満がおすすめです。

 

次に使い勝手ですが、電源を入れてフラッシュの強さの強弱を選ぶだけで後は使いたい部分にヘッドを当てて照射するだけなのでとても簡単です。カートリッジにはスリムからエクストララージまでのサイズがあってフラッシュを照射する面積を調整でき、脱毛する部位によって使い分けることができるので便利です。顔などピンポイントで照射したい場合にはスリムを、足や背中といった部分にはエクストララージで一気に照射しています。まゆげ周りなど、細かいところはスリムでも大きすぎるので使い方にはコツが要ります。私の場合、照射したくない部分は白いテープでマスキングしています。

 

2週間に1回程度の照射で気になっていた背中と足のムダ毛はすっきりつるつるになりました。私の場合はレベル8の強さで照射していますが、十分効果が出ています。もしかしたらもっと強いレベルで照射しないと効果が出ない方もいれば、もっと低いレベルでも効果が出る方もいるかもしれません。

 

サロンで施術するのと変わらない効果がありますし、サロンで全身脱毛するよりも安く本体を購入できるので、自分で施術するのが苦でない方に家庭用脱毛器はおすすめだと思います。

関連ページ

ケノンは私の永遠のパートナー
私は人に毛深いとよく指摘されていました。私と同じ男性からも言われていたので、体毛が濃いことは間違いないと思います。
ケノンの家庭用脱毛器は高性能でなおかつ無痛で大満足で愛用しています
少し高価でしたが、非常に値打ちがあった買い物といえば個人的には家庭用脱毛器です。 私はインターネットで大変人気があるケノンという家庭用脱毛器を購入しました。
初めて家庭用脱毛器を使ってみました!
ムダ毛で気になる箇所といえば、腋毛です。 ほか見える部分はそんなに酷い剛毛ではないのでカミソリや電気シェーバーで手入れをしていますが、腋毛はどうやっても剃り跡が黒いブツブツとなり見た目が美しくないのです。
肌が弱い人の濃いヒゲ脱毛に家庭用フラッシュ脱毛器が有効
男のムダ毛と言えば、胸毛やすね毛が考えられますが、それらは服で誤魔化すことも可能です。しかし、ヒゲとなると、顔のムダ毛ですから、何かで隠すというわけにはいきません。
剛毛過ぎる体毛を家庭用脱毛器ですっきり
10代の頃から体毛が濃いのが私のコンプレックスでした。脇毛が生え始めた中学生の頃は毎日カミソリで処理をしても黒いブツブツが脇に残り、時間とともに伸びて来るので夏の日の学校は憂鬱でした。
敏感肌だと脱毛器は使えないと思っていたのに
もともと軽い金属アレルギーと敏感肌でしたが、乾燥肌が悪化して、乾燥性敏感肌になってしまいました。 ムダ毛の処理をしたくても、肌が弱すぎてカミソリすら使えません。
トリアは痛みがなくて満足です。
女性だったら誰だって脱毛には憧れるでしょう。そんな時家庭でできる簡単な脱毛があったらいいなと思っていました。そして店頭で偶然見つけたのが、このトリアだったのです。
家庭用脱毛器のケノンのおかげでムダ毛処理が楽になりました!
私の悩みはムダ毛が濃いことです。腕や足など放置しておくとどんどんムダ毛が生えてきてしまいます。
脱毛器ケノンの効果とは?
私は日頃からエステのようにきれいな脱毛が自分ではできないために悩んでいたところ家庭用脱毛器でもあるケノンをインターネットの口コミで知りました。